ぽっこりお腹をへこませる!簡単筋トレダイエット

年をとるごとにぽっこりしてくるお腹。

ふつうに動いているだけだと、なかなかへこんでくれない曲者ですよね。

恥ずかしくてプールに行けないどころか、ズボンを履いたらぽっこりお腹が丸わかり!なんてことも。

どうにかしてへこませたい、でもどうすれば?という方におすすめなのが、腹筋です。

ただ、腹筋と聞いて想像する、足を曲げて上半身を何度も持ち上げる‥というタイプの腹筋ではありません。

体を持ち上げるのは一回だけなんです。

やり方を説明しますね。

ふつうの腹筋をするとき同様、寝転がって足を揃えて縦に曲げます。

次に、胸の前で腕を組みます。

組んだら、ひじを太ももに近づけるように上半身を持ち上げます。

これだけです。

もしかしたら、最初は数秒持ち上げられる程度にしか腹筋がついていないかもしれません。

この腹筋、通常の腹筋より筋肉を使います。

腹筋があまり鍛えられていないと、すぐぷるぷるしてきてしまうと思います。

ただ、我慢して、持久力を鍛えてください。

最初は数秒であっても、一週間後にはもっと持ち上げられるようになっているはずです。

この腹筋、二日に一度でOKです。

ただし、持ち上げるだけですし、疲れるまでやってください。

私は最初数秒しか持ち上げられませんでしたが、二週間後には50秒持ち上げられるようになりました。

腹筋もだいぶついて、もうすぐ割れそうです。

おすすめですのでぜひ試してみてください。

金剛筋シャツ 公式

意外と知らないシミのメカニズムとシミ対策って?

お肌のお悩みで、真っ先にシミを思い浮かべる方はとても多いんじゃないかなと思います。

私自身も紫外線には気をつけていたはずが鏡を見るとちらほらと、、、意外と知らないシミのメカニズムとシミ対策についてご説明したいと思います(^ ^)

まずは良く知られている紫外線。紫外線を浴びるとなぜシミができるのー!?

紫外線を浴びてとてしまうと、基底層にある肌色をつくる細胞メラノサイトが活性化してどんどんメラニンをつくります。通常はお肌のターンオーバーによってメラニンは分解されるのですが、多く作られすぎてしまったりターンオーバーの乱れによって分解出来ないまま肌表面に現れてしまったものがシミです。

気になるお手入れのポイントです。

UVカットでメラノサイトの活性化をストップ!

メラノサイトは紫外線を浴びる事により、活性化しますのでUVケアをしっかりしましょう。

ターンオーバーの乱れを改善し、シミを追い出す!

お手入れ不足による乾燥や栄養不足だと、細胞を生み出す基底細胞も元気をなくし新しい細胞が生まれにくくなりその結果ターンオーバーの乱れにも繋がります。また血流により酸素や栄養も運ばれますので血流不良もターンオーバーには良くありません。

マッサージなどの血流改善と化粧水、乳液、ナイトクリームなどの普段のお手入れは欠かしてはいけません。

バリア機能アップ!

水分、油分のバランスが良いお肌は紫外線など外部の刺激からお肌の守る機能が高かまります。

乾燥するとバリア機能は低下してしまいます。一見、シミのケアとは関係ないように思うかもしれませがシミが出来づらいお肌を作る為にも保湿ケアもしっかりしましょう。

普段のお手入れがいかに大切かわかりましたね(>人<;)

少しづつ暖かくなってきましたので、この時期からしっかりケアを始めていきましょう!!!

ゴソットリノ 最安値